ワーキングメモリって何?★小さい人の特徴と対策

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハートづくりのお手伝い 小谷こずゑです!

***********************

先日は勤務園で「きらきらマーケット」というイベントを開催しました。

ピアノ演奏と共に聴く大型絵本の朗読・わたあめ・カキ氷・手作りジュース・ハンドメイド品の販売のほか、有志ママたちの子供向けワークショップ(マカロニアクセサリー作り・お人形作り)があり、とても盛り上がりました。

私も「子育てワンポイントアドバイス」のコーナーを受け持ち、イライラへの対処テクをお伝えしました。

小さいお子さんを持つママ向けにとお話したのですが、意外にもたくさんの方から「夫に使える!!」との反応が!

ハイ!身近ないろんな方に応用して平和に過ごしていただけたら嬉しいです。

*********************************

さて、今日はワーキングメモリのお話です。

前回の記事はワーキングメモリの低いお子さんを想定して書きましたが、大人でもワーキングメモリの容量は人それぞれです。

あれ?自分ってワーキングメモリ低いんでは?と思った方もいらっしゃるかもしれません。

前回の記事はこちら(映画が苦手★脳の情報処理の影響?★発達障害との関係は?)

そもそもワーキングメモリとは?そして、低いとどんな困りごとがあるのか?どんな対処をしたらいいのか?書いてみようと思います。

ワーキングメモリとは?

正直私も専門家なわけではなく、実は詳しくは良く知らないのです。

「情報を一時的に保ちながら操作する脳の働きのこと」とでもいえばいいのでしょうか。

良くたとえられるのが「頭の中の机の広さ」。

何かの作業をしようとする時、必要な道具類を広げておいて即使えるようにするというようなイメージです。

机が小さいと、はさみを使いたいのに紙や本の下に埋もれちゃっててすぐに取り出せない!

広いと、使いやすく並べて置けているから使いたいものがすぐ使えて効率がいい。

そんなかんじでしょうか?

ワーキングメモリが小さい人の口ぐせ

では、ワーキングメモリが小さい人の特徴は?

*「忙しい」を連発。その割に、仕事は進んでいない、片付いていない。

*見通しを持った作業ができず、行き当たりばったりの仕事。ミスも多い。

*「あれ?なにしようとしてたんだっけ?」「うっかりした!」などが多い。

もともとワーキングメモリの低い人もいますし、加齢とともに低くなるとも言われています。

認知症の方は特に低い状態です。

ワーキングメモリが低いならどうすればいい?

さてでは、ワーキングメモリの低さをカバーするにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか?

後回しにしない

「あとで」「そのうち」にしないで、その場でできることはすぐにやる。

「忙しいからできない」というのは幻想で、忙しい人ほどすぐにやる習慣が身についているようです。

机の上に物を出しっぱなしにしないイメージです。

メモする

その場でできないものに関しては、すぐに「メモ」して記録。

すぐにはできないがやらなくてはいけないことを「見える化」しておくことで、「うっかり忘れた」をなくします。

机の上のものを、見えるように並べて置くイメージです。

並び替える

メモしたものは優先順位を決めて並び替えたり、メモの内容をもう少し詳しく書き出したりして整理します。

机の上のものを、よく使う順から近くに置いていくイメージです。

この三つを習慣化させていくことで良いサイクルが生れ、小さい机でも最大限に生かして使っていくことができるようになります。

私の経験

むかし、結婚を控えてその準備で大わらわな時、やることがいっぱい過ぎてもうだめ!とパニックになりそうでした。

そんな時ある方が「やることってなんですか?紙に書きだしてみたらいいですよ」と教えてくれました。

書き出してみたら、自分が想像していたよりも意外に少ない・・・。

それに、これとこれは関連性があるから同時にできる、とか、ここは自分でやらなくても〇〇さんに任せられる…とかいろんな発見がありました。

それで頭の混乱から解放されてめでたく結婚ができました(笑)

私はもともと忘れ物が多い人間です。

ワーキングメモリはあまり大きくないタイプなのです。

絶対忘れてはいけないものは、出かける時に持っていくバッグにメモを貼っておいたり、

忘れることを想定したうえで、思い出して戻れる余裕のある時間に出たり・・・というような対策をとってきました。

ワーキングメモリは小さくても工夫次第で心地よく過ごすことができるようになります。

みなさんもぜひ自分なりのやり方を見つけて仕事や生活にいかしてみてくださいね!

生麩まんじゅう

*ところで最近こちらのブログへのお問い合わせやメッセージがいくつかあるのですが、

申し訳ありませんが日本語にのみ対応させていただきますのでご了承くださいませ。

映画が苦手★脳の情報処理の影響?★発達障害との関係は?

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハートづくりのお手伝い 小谷こずゑです😄

きびしい暑さが続いていますね。

80代の夫の父はこの暑い中で

「のどが乾かねぇんだよな〜」などと言っています。

高齢になるとのどが渇く感覚が弱るらしいですね。

のど、乾いた感じかしなくてもみなさん!水分十分とって熱中症から身を守りましょうね!

***************

さて、みなさん、映画はお好きですか?

私は年に3.4回しか映画館に行きませんが、映画自体は好きです。

監督や役者の作り上げた世界に浸って楽しめる気軽な娯楽ですよね。

ところが

「映画は苦手」

という人もいるのですよね。

映画…ストーリーがわからない

アラサーの彼女とは、彼女が10代の頃に一緒に映画を見に行ったことが何度かありました。

その彼女から

「実は映画、あんまり得意じゃなかった」

と、割と最近聞きました。

どういう意味か聞いてみると

「自分には情報量が多すぎて、ストーリーがよく掴めなかった」と言うのです。

背景や通り過ぎる人・もの・形状などに気を取られたりしているうちに、物語の重要な伏線を見落としたりするし、

また、海外作品は特に、登場人物の服装が変わってしまっただけでさっきの人と同一人物なのかよくわからなくなることもあるのだそうです。

ストーリーに入り込めないなら、その世界を楽しむのは難しかったでしょうね。

アラサーになった今では、情報の取捨選択が以前よりうまくできるようになったので、昔のような苦労はないのだそうです。

情報を処理する能力・ワーキングメモリ

彼女の告白を聞いて、

「これはワーキングメモリの問題では?」と思いました。

ワーキングメモリとは脳の前頭前野の働きの一つで、入ってきた情報を記憶したり、整理したり、削除したりする能力のこと。

ワーキングメモリの大きさが大きいと情報をうまくさばけます。

成長と共にワーキングメモリも発達しますが個人差もあります。

身長と同じですね。

彼女の場合、ワーキングメモリの発達が人より少し遅かったのかもしれません。

ワーキングメモリの小ささによる困りごと

情報を脳内に書き留めるのが苦手だと、忘れ物失くし物が多くなったりします。

情報の整理が苦手な場合は、何に集中すればいいのかわからなくて混乱するというようなことが起こります。

また、情報の削除が苦手だと新しい情報が入りきらないので、いつまでも次の行動に移れない(切り替えができない)ということもあります。

ここに挙げたのは一例ですが、何気ない日常生活の中でこういう困難があるのは本人にとって大変なことですよね。

けれども、脳の中を見ることはできないので、多くの場合「怠けている」とか「しっかりしていない」とか思われてしまいます。

それが積み重なって自信を無くしてしまう子供がいるのは残念なことです。

発達障害とワーキングメモリ

ワーキングメモリの低さは発達障害の症状とよく似ており、関連性があるのでは?と言われていますが、完全にイコールというわけではありません。

(ただ、発達障害のある子(人)は一般的にワーキングメモリは低いようです。)

発達障害なのかそうでないのか?と理由を探すよりは、困っている現状に目を向けそれが軽減される方法を見つけていく方が得策です。

具体的なサポートの形としては、

「脳の見えない部分で行われているワーキングメモリの働きを見える形にする」

という方法があります。

例えば、忘れやすいなら「メモする」、作業の手順がわかるように表にして見えるようにする、など、子供に合わせたサポートの形をさぐって行けるといいですね。

*******************************

今日はまたアンガ―マネジメントの本をご紹介します。

子育てに悩むママたちに良い本です。

どちらもとても読みやすくわかりやすいですが、参考までに

一冊目の著者は女の子二人のママ、

二冊目の著者は男の子のママで、バリバリと仕事を続けてきた方です。

 

 

 

「子どもたちに生命と力と人格があることばを」★こぐま社創立者 佐藤秀和さんの心

こんにちは!

ぽかぽか あったか はっぴぃハート作りのお手伝い 小谷こずゑです。

***************

前回の記事では 2歳児の言葉遣いについてご意見やご感想をいただきありがとうございました。

こぐま社のねがい

言葉の大切さについて改めて考えさせられ、絵本の「こぐま社」の創立者 佐藤英和さんを思い出しました。

1966年に創立された絵本の出版社「こぐま社」

こぐまちゃんシリーズや11匹のねこシリーズなどで、みなさんもよくご存知かと思います。

【「こぐま」のねがい

すぐれた絵本には〈生命〉があります。

だから、子どもたちの豊かな情感を育て、

あたたかな心を育むのです。

すぐれた絵本には〈力〉があります。

だから、子どもたちを揺り動かし、子どもたちのうちに、想像の世界をつくりあげるのです。

すぐれた絵本は子どもたちの〈たからもの〉です。

だから、子どもたちはひきつけられ、抱きしめ、大切にするのです。

「こぐま」は〈生命〉と〈力〉があふれ、子どもたちの〈たからもの〉になるような絵本づくりをめざす絵本の専門出版社です。】

創立時に創立者の佐藤英和さんが巻頭言に書いた言葉です。

ことばの生命と力と人格

2016年に創業50年を迎えたこぐま社は、銀座教文館にて「50年のあしあと展」を開催しました。

残念ながら私は足を運んでいないのですが、会場にこんなことばが掲げられたそうです。

【人がいるところにことばかあり、ことばのあるところに人がいます。

わけても、肉声でかたられることばには生命と力と人格があります。

〜中略〜

楽しい時のこころの動きを、私たちは見ることができません。

しかし確かにこころは動き、その時こころは育ちます。そして、ことばの力が育つのです】

佐藤さんはまた、こうも語ります。

【とても残念なことにいまだに私たちの社会では、ことばか分断と差別のために使われています。

その結果、多くの人が傷つけられ、時にはいのちまでもが奪われています。

これからの社会を生き、つくっていく子どもたちに、私たちはどんなことばを語りかけ、残せばいいのでしょうか】

ことばのあたたかさおもしろさがこころを育てる

「しろくまちゃんのほっとけーき」では

ホットケーキの焼ける過程が短いことばといっしょに並べられています。

このページは

佐藤さんと作者のわかやまけんさんなどの4人の大人が、会社に七輪とフライパンを持ち込んで、実際に何度も焼いてみて出来上がったのだそうです。

こういう、ことばのあたたかさ、おもしろさは子どもの心の深いところに入って、やさしさを育んでいくのですね。

コミュニケーションの手段としての「ことば」。

ナイフにもなり、包帯にもなる「ことば」。

大切に扱っていきたいですね。

2歳児が親に対して「なに言ってんだよ、オメエ。バーカ!」★怒る?怒らない?

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い 小谷こずゑです。

***************

親への言葉遣い

今日、スーパーマーケットでお買い物してたある親子。

パパとママと推定2歳半の男の子。

なにやら3人で会話してたのですが、男の子がパパに向かって

「何言ってんだよ、オメエ。バーカ!」と言ったのです!

私は耳を疑いまして、3人の親子をガン見してしまいました。

これはパパが怒るか、ママがたしなめる、さぁどっちだ?

と様子を伺っておりましたが、なーんにも起こりませんでした。

え?いいの?

放置でいいの?

許されるの?その言葉遣い!

うちの子たちがその年齢でその言葉を言ったら、おそらく私、逆上して大変な事態になっていたでしょうなー。

別に親だから偉いとか敬えとか言うつもりはありませんが、言葉遣いとしてどうなんでしょう?

対等のお友達に対してさえもそんな言い方はマナー違反と私は感じます。

ふざけて使っているだけだからOK?

いや、ふざけやイタズラでも使って欲しくない言葉です。

言葉の力

言葉遣いの乱暴な子が心まで乱暴とは限らない、というのは分かっています。

けれども、自分の口から出る言葉は予想以上に自分の心を支配しやすいのです。

私はよく

自分で自分を慰めたり励ましたり褒めたりします。

自分の声が耳から入って心に働きかけるのです。

言葉には力があると思っています。

だから、あまりに軽々しく汚い言葉を使うと、心も汚くなるような気がして抵抗があるんですよね。

なにもお上品な言葉遣いを無理にしなくてもいいとは思います。

でも、2歳児からこういう言葉を日常的に使うってどうなのかな?

この親子はそれが普通のコミュニケーションスタイルだからいいのかな?

なんだかモヤモヤしてしまいました。

これをお読みくださっているみなさんはどう思われますか?

よろしかったらご意見お聞かせくださったら嬉しいです。

自分の怒りタイプを知っていますか?★傾向を知って自分や周りと良い関係♪

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い コタニコズエです。

(ブログに「翻訳」機能を設置してみたのですが、【小谷こずゑ】が    【Otani Kozue】になってました!)

**********************

「怒りっぽい人」というとどんな人を想像しますか?

大声で怒鳴る人?

小さなことでイライラしてる人?

ネチネチいつまでも引きずる人?

モノに当たってぶち壊す人?

「怒りっぽい」と言ってもさまざまですね。

「怒り」には 「強度」「頻度」「持続性」「攻撃性」などの要素があります。

これらの要素をひとつづつ解析してタイプを診断してくれるのが「アンガ―マネジメント診断」です。

アンガマネジメント診断ってなに?

日本アンガ―マネジメント協会が提供する、日本で初めての「怒り」の傾向を分析するための心理テストです。

感情のクセ、怒りへの耐性、タイプなどがわかります。

自分の怒りについて客観的に知ることで感情のコントロールの役に立ち、また、自分自身や周りの人とも上手に付き合っていくためのヒントが与えられます。

まずは無料診断から!

気軽にお試しいただくために日本アンガ―マネジメント協会のHPの専用サイトから「無料診断」を体験してみてください。

簡易的に6つのタイプを診断できます。

アンガマネジメント無料診断

もっとくわしく!

無料診断では物足りない方のためには「総合診断」や「動物診断」などがあります。

*アンガ―マネジメント総合診断  ¥2160

全91問を答えて、怒りの強度・頻度・持続性・耐性のほか、36のタイプの中からあなたのタイプが診断されます

「公明正大タイプ」

「博学多才タイプ」

「内柔外剛タイプ」

「天真爛漫タイプ」

「用心堅固タイプ」

「威風堂々タイプ」

*アンガ―マネジメント動物診断  ¥2160

総合診断の言葉を少しやさしくしたもの。全39問。白黒パンダタイプ・熱血柴犬・・・など動物に例えた診断が出ます。

「熱血柴犬タイプ」

「白黒パンダタイプ」

「俺様ライオンタイプ」

「頑固ヒツジタイプ」

「慎重ウサギタイプ」

「自由ネコタイプ」

総合診断・動物診断どちらも、小谷からのアドバイス書つき

≪診断の流れ≫

お申し込み(こちらのお申し込みフォームからどうぞ)

*日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

→  お支払(振込)

→  小谷より診断用URLが知らされる

→ URLにアクセスしてWEB上で診断を受ける(PC/スマホ)

→ 診断書が郵送で届く

小谷はどんな怒りタイプ?

私小谷は かつては「公明正大」の傾向が強く出るタイプでした。

つまり、間違ったことが嫌いなので、街の中で公共ルールを守らない人にもイラッする人。

ですが、アンガ―マネジメントに取り組むようになってからは「自分の人生にとって重要でないこと」には無駄にイラッと来なくなってきました。

こんな風に、アンガ―マネジメント診断は「あなたは生まれつき一生このタイプ!!」と決めつけるものでなく、その時点でのタイプを知ってどんなふうに過ごしていったらイライラしにくい自分になれるか?のヒントをもらえるものです。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね!

お申し込み・お問い合わせはこちら

「嫌われない勇気」も必要★思いやりのある子に育てるには?

こんにちは!

ぽかぽかあったか、はっぴぃハート作りのお手伝い、小谷こずゑです。

授業中に騒ぐ生徒のイラスト

「嫌われる勇気」の誤解

一時期、「嫌われる勇気」という本がベストセラーになり話題になりました。

アドラー心理学を解説したこの書は、多くの人に大きなインパクトを与えました。

とかく人の目を気にして不自由な思いをしがちな日本人には、目からうろこの考え方であったと思います。

けれども、大きな誤解をしている人も多くいるようです。

「嫌われる勇気」とは「人からどう思われようが身勝手に自分の考えややり方を貫く」ことでもなく、「自分の範疇でない他人のことは見て見ぬふりをしてほおっておく」ということでもありません。

こういった誤解が生んだものなのか、悪い意味での「個人主義」がはびこってきているように感じます。

異質なものを排除する傾向

日本では長年、他と足並みをそろえることが美徳として教育されてきた歴史があります。下手に目だったことをして叩かれないように「個」を潜め、ある時には犠牲にしてきた部分もあります。

そのひずみから生きづらさ、居心地の悪さを感じて苦しみ、社会から隔離されるようなケースもたくさん起こりました。

そんな中で

「嫌われる勇気」に光が当たりました。

そんなに苦しい思いをしてまでみんなに合わせなくてはいけないわけではない、と言われて多くの人の心が軽くなりました。

しかし!しかしです!

それが極端に走って「自分第一優先主義」みたいになっていないか?と疑問を持ちます。

人と自分を愛するバランス

聖書にはこう書いてあります。

「自分を愛するように隣人を愛しなさい」

自分を愛していない人は真の意味で人を愛せません。

自分を許し、愛し、受け入れてこそ、人のことも許し受け入れることができるようになっていきます。

そしてまた、自分を心から愛せる人は、自分「だけ」にとどまらず、周りの人へも愛を分けていける人なのです。

自分への愛と人への愛のバランスが大事なんですよね。

自分も人も大切にできる子に育てるには?

では、自分も愛し人も愛せるバランスの良い子供に育てるためにはどうしたらいいか?

それはまず、とにかく親や周りの大人があふれるまで愛を注ぐことです。

幼児期までにしっかりと愛情タンクが満タンの状態になっていると、自己肯定感が揺るぎません。

自分が自分であることに自信が持てる子は何にでも積極的にチャレンジできる力を発揮できます。

そして同時に、人への配慮や思いやりも示すことができるんです。

ある意味これは、心のゆとりですよね。

自分に自信がなくて、自分のことで精一杯な子は、人のことなんか考えてられないかもしれません。

(大人も同じかもしれません。)

嫌われても自分を貫く強さと、

自分は少し我慢をしてでも人を思いやる

そんなバランスの取れた人に私もなりたいと思います。

***************

さて、昨日は思春期のお子さんを持つ方たちのための講演会でしたが、

なんと、0歳児から20歳過ぎのお子さんを持つ方までたくさんの方たちがお越しになり熱心に学んでくださいました。

アンガーマネジメント をさらに学びたいと言う方、

自分の子供や職場の子どもにも教えたいという方もたくさんおられましたので、

本をご紹介しますね!

今日は、子どもにもアンガ―マネジメントを学んでもらうために役立つ本をいくつか・・・。

 

↑まず一冊目は、こどもが取り組めるアンガ―マネジメントスキルがたくさん載っているこの本。

日本アンガ―マネジメント協会のキッズプログラムの開発に携わったお二人の共著となっています。

 

↑こちらはもと小学校教師だった方が教室でも実践していたアンガ―マネジメントスキルがたくさん載っています。

子供に接する時保護者に接する時のイライラ対策もあるので、教師の皆さんにはとても役立つはずです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンガーマネジメント怒りやすい子の育て方 [ 菅野昭子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/7/1時点)

 

↑これは著者の菅野さんが実際に行ったキッズへのアンガ―マネジメントの講座(授業)のプログラムや教材なども載っていてとても具体的です。

先生やお父さんお母さんに参考になることがいっぱい!

思春危機の子育ては「不機嫌な我が子の感情に振り回されないこと」が肝心★アンガーマネジメント の効用

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い

アンガーマネジメント 講師の小谷こずゑです。

***************

明日土曜日は

「怒りをコントロールして思春期の我が子と上手に向き合う」方法について、中学生を持つ皆さんにアンガーマネジメント をお伝えに参ります!

今回の講演では思春期の難しい時期にイライラを爆発させて失敗することがないようなヒントをたくさんお話しするつもりです。

反抗期の娘と母親のイラスト

思春危機!

思春期って扱いが難しいですよね。

まさに

「取扱注意!」のお年頃。

思春危機!なのです。

上からガミガミ言っても効果がないばかりか、反抗的になったり、投げやりになったり、理屈ばかり言ってきたりします。

親としてはびっくりするやら悲しいやら、この子このままで大丈夫なのか⁉︎と心配になることも多いようです。

でも、大丈夫!

幼児期からしっかりと絆をつないできた親子は、そうやすやすと関係が崩れるものではありません。

子供も変化の過程にあるだけです。

ここで親がうろたえて、不機嫌な相手の感情に振り回されると泥沼になります。

ぜひアンガーマネジメント を学んで、子供とも自分とも気持ちよく過ごしていただけたらと思います。

アンガーマネジメント って?

アンガーマネジメント とは1970年代にアメリカで始まった心理トレーニング。

日本でもいまや大手企業やアスリートにも取り入れられており、教育の分野やメンタルヘルスの面でも大いに注目されています。

メディアにも取り上げられることが多くなったので

「聞いたことある」という人が増えてきていますね!

アメリカでは学校の授業になっている州もあるんですよ。

アンガーマネジメント ができるようになると

そういう私は、

我が子が思春期の頃はまだアンガーマネジメント を知らなかったので、

怒ったり嫌味を言ったり水かけたり…と失敗談は山ほどあります。

今はアンガーマネジメント を人にお伝えする立場になりましたが、1番の効用は

「心がラクになり、穏やかに過ごせることが多くなったこと」

「きちんと怒れるようになったこと」

です。

え?

怒りのコントロールなのに怒るの?

と思った方もいるでしょうね。

そうなんです。

アンガーマネジメント ができるようになると上手に怒れるようになるんです。

このことについてはまた別の機会にお話ししますね!

明日は私の失敗エピソードも交えて楽しくお話ししてきまーす。

****************

ブログ村のランキングに参加しています。

よろしかったら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

夫は子供を怒ってばかり…私は子どもを認めて育てたいのに…★夫婦の子育て方針の違いを乗り越える秘訣

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い 小谷こずゑです。

**************************

夫と自分で子育ての考え・しつけの方法などが違っていて困っている…というお悩みを聞きました。

どうやって解決していくか、具体的な方法や考え方をお伝えしますね。

子供をやたらと怒る夫にうんざり

【自分は子どもを認めて育てたいのに、夫は怒ってばかり。

そんなことで怒らなくてもいいのに・・・というようなことでいきなり怒るから子供も委縮してしまっています。

正直、そういう夫にイライラするし、うんざりだし、いないほうがまし、とまで思ってしまったり・・・。そんな自分が怖くもあります。】

父親と母親とで育児への考え方が違うというのはままあることです。

育児に幅や彩が生れるという点では、接し方や受け入れ方が違うこともいい面であることは間違いがありません。

ただ、子供に良くない影響があるなど納得できないような場合には悩んでしまいますよね。

夫に変わってもらうためにはどうしたらいいでしょうか?

夫を無理に変えようとしない

矛盾するようですが、変わってもらうためには「無理に変えようとしない」というのが一番の近道になります。

なぜか?

「変えようとする」と自然に夫に対して「あなたは違う」という波長で伝えることになりますよね?

「そんなのよくない!」

「もっとこうして!」

そういう否定的な波長は相手を変えることはできません。

つまり「変えようとする」ことが逆効果になるのです。

え?じゃ、変わらないじゃん!…いやいや、そう急ぎなさんな!

急がば回れ、なのよ!

何故やたらと怒るのか?

では具体的にはどうすればいいのかというと、

「夫への肯定要素を一ミリでもさがす」ことが始まりです。

まず、夫が怒る現象の意味を考えてみましょう。

夫は何故子供を怒るのですか?

「怒る」という言動ではなくその陰にある「気持ち」にフォーカスしてみることが大切です。

そしてその「気持ち」に歩み寄れないか考えてみてください。

子どものためを思って怒っているのなら「子どもを思う気持ち」には同意できますよね?

あるいは、仕事のストレスでつい子供にイライラをぶつけているのなら、「仕事を頑張っている」「仕事が大変」という思いは多かれ少なかれ認めることができるはずです。

ここでは「だからといってそういう怒り方をするのはなしでしょ!」という自分の気持ちはひとまず横に置いておいて、夫に少しでも「同調できる部分を探す」ということです。

夫はどんな育てられ方をしたか?生い立ちを思い起こす

次は夫はどんなふうに育てられたか考えてみます。

子供への接し方って、自分の幼児体験が影響することが多いんですよね。

厳しくしつけられてそういうものと思っているとか、甘やかされて育ってこれじゃいけないと思って厳しくするとか、知らず知らずに親のパターンを踏襲してるとか・・・。

その背景を知ると、今現在の夫の怒り方について理解を深められるようになります。

これも「夫を否定」することから「肯定の要素を少しでも探す」という作業です。

相手を肯定すると相手が変わる

人間は理解を示され気持ちを分かってもらえると、安心感が生れます。

安心感は冷静さにつながっていきます。

 

なにの本で読んだのか忘れてしまったのですが、夫婦の危機の再生のエピソードにこんなのがありました。

【共働きの夫婦、妻も仕事が忙しく時には夫よりも帰宅が遅くなることもしばしば。夫は不機嫌で夫婦関係はぎくしゃく。妻は夫の態度が嫌になり、顔を見るのもいや、離婚まで考えるように。

それに対してカウンセラーが言ったのは

「毎日帰宅したら、「私が仕事ができるのはあなたのおかげ、ありがとう」と夫に告げること。「あなたも疲れているでしょう」と夫の身体をマッサージしてあげること」

相談者は「うげ~~~っ」と思ったそうです。

そんな心にもないこと言えないし、あの夫の身体を触るなんて気持ちが悪くて無理!・・・と。

カウンセラーは「演技でいい、1秒でもいい」というので、しかたなく心ではうげ~~~っと思いながら実践したそうです。

すると、時が経つうちに自分の心に変化が現れました。

「あ~、ホントにそうだな~」と思えるようになってきて、夫への感謝の気持ちがわいてきたというのです。

夫も妻が変わったことで、妻を大事にするようになり、妻が遅い時には食事の支度をして待っていてくれるまでになりました。

関係は良くなり今ではラブラブになっているということです。】

(私の脚色が入っています(^_^;))

夫婦円満が最高の子育てになる

夫と教育方針が違う!子供のために良くない!とカリカリ・イライラしているより、夫婦が仲良くしている方がずっと子供のためになります。」

そのほうが、特に気負っていい子育てをしようとするより子供の心が安定して、いい影響がたくさんあるのです。

だから、はじめは演技でもいい、そう思えなくていいから、「子どもをよくしようとしてくれてありがとう」「疲れていて大変ね」「ありがとう」「あなたのおかげ」という言葉を使ってみましょう。

言葉には魂があるのでそれが自己暗示になり、本当にそういう気持ちになってくるんです。そうすると、演技ではなく、無理にではなく自然に感謝の言葉が出てくるようになります。

そうすると、感謝され大事にされた相手は「大事返し」をするようになり、「いっしょにやっていこう」という気持ちが生れます。

子育ての方針についてもお互いの考えを尊重しながら軌道修正をしていくことが可能になってくるわけです。

回り道のように思えるかもしれませんが、長い目で見てそれが子どものためになり、もっと言えば、将来の夫婦の在り方にも大きく影響してきます。

子供が育ってしまえばまた夫婦二人になるのです。

「夫が嫌い」はつらいですよ。

自分のため、子どものため、ふたりのため、若いころから夫婦関係の状態を見守っていけるといいですね。

******************************

応援のためにクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

DJポリスから学ぶ子育ての秘訣とは?★聞く耳持たない相手に聞いてもらう方法

こんにちは!

ぽかぽかあったか、はっぴぃハート作りのお手伝い、小谷こずゑです。

****************************

今晩、いよいよ、サッカーワールドカップ、日本の初戦ですね。

コロンビアとの戦い、どうなるのでしょうか?

DJポリスってなに?

さて、2013年に日本がワールドカップ出場を決めたの時に現れた「DJポリス」

みなさん、覚えていらっしゃいますか?

渋谷のスクランブル交差点辺りの人混みと乱痴気騒ぎを、巧みな話術とユーモアで収めたお見事なお巡りさんのことです。

どんな名言があったかいくつかご紹介しましょう。

思わず拍手喝采!

☆「こんな良き日に怒りたくはありません。私たちはチームメートです。どうか皆さん、チームメートの言うことを聞いてください」

☆「皆さんは12番目の選手。日本代表のようなチームワークでゆっくり進んでください。けがをしては、W杯出場も後味の悪いものになってしまいます」

☆「怖い顔をしたお巡りさん、皆さんが憎くてやっているわけではありません。心ではW杯出場を喜んでいるんです」

(Wikipediaより)

こういった呼びかけに拍手や笑い声が起こり、おまわりさんへの声援も!

すると

「声援もうれしいですが、皆さんが歩道に上がってくれる方がうれしいです」という返し。

おかげで渋谷駅前でこの日は1人の逮捕者やけが人もなく、大きなトラブルも起きずにすんだのだそうです。

正しいことをただ上から押し付けるだけでは人は動かない

残念なことですが、正当なこと、まっとうなことを言えば人は聞いてくれる…というものではないようです。

子供の場合も同じです。

親が正しいことを言っても表面上は素直に聞いていそうでも、心の中では舌を出しているかもしれません。こわいから黙っているだけか、その場をやり過ごせばいいやと思っているということもあります。

思春期になると、心の中じゃなくてリアルに反撃してきたりもします。

ただの押し付けでは心に響かないのです。

子供に「聞いてもらう」「従ってもらう」には伝え方に工夫が必要なんですね。

心に響く伝え方

ではどんなふうに言えばいいのでしょう?

DJポリスはなぜ、多くの人に聞いてもらえたのでしょう?

*威圧的でなく対等の立場でリクエストしている

*こちらの気持ち(感情)を交えて語りかけている

*おだやかにユーモアを交えて話している

私たちは、親だからとか子どもより上だからとかいう思いから、どうしても強く激しい口調でやり込めてしまいがちです。

でもそれだと、心に響かない→いうことを聞かない→こちらが疲れる…という構図になってしまいます。

エネルギーは無駄に使わず、リクエストがすんなりととおってくれたらうれしいですよね。

さぁ、今晩もDJポリス、お出ましになられるかしら?

試合と共にそちらも楽しみです♪

こちらも応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村