思春危機の子育ては「不機嫌な我が子の感情に振り回されないこと」が肝心★アンガーマネジメント の効用

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い

アンガーマネジメント 講師の小谷こずゑです。

***************

明日土曜日は

「怒りをコントロールして思春期の我が子と上手に向き合う」方法について、中学生を持つ皆さんにアンガーマネジメント をお伝えに参ります!

今回の講演では思春期の難しい時期にイライラを爆発させて失敗することがないようなヒントをたくさんお話しするつもりです。

反抗期の娘と母親のイラスト

思春危機!

思春期って扱いが難しいですよね。

まさに

「取扱注意!」のお年頃。

思春危機!なのです。

上からガミガミ言っても効果がないばかりか、反抗的になったり、投げやりになったり、理屈ばかり言ってきたりします。

親としてはびっくりするやら悲しいやら、この子このままで大丈夫なのか⁉︎と心配になることも多いようです。

でも、大丈夫!

幼児期からしっかりと絆をつないできた親子は、そうやすやすと関係が崩れるものではありません。

子供も変化の過程にあるだけです。

ここで親がうろたえて、不機嫌な相手の感情に振り回されると泥沼になります。

ぜひアンガーマネジメント を学んで、子供とも自分とも気持ちよく過ごしていただけたらと思います。

アンガーマネジメント って?

アンガーマネジメント とは1970年代にアメリカで始まった心理トレーニング。

日本でもいまや大手企業やアスリートにも取り入れられており、教育の分野やメンタルヘルスの面でも大いに注目されています。

メディアにも取り上げられることが多くなったので

「聞いたことある」という人が増えてきていますね!

アメリカでは学校の授業になっている州もあるんですよ。

アンガーマネジメント ができるようになると

そういう私は、

我が子が思春期の頃はまだアンガーマネジメント を知らなかったので、

怒ったり嫌味を言ったり水かけたり…と失敗談は山ほどあります。

今はアンガーマネジメント を人にお伝えする立場になりましたが、1番の効用は

「心がラクになり、穏やかに過ごせることが多くなったこと」

「きちんと怒れるようになったこと」

です。

え?

怒りのコントロールなのに怒るの?

と思った方もいるでしょうね。

そうなんです。

アンガーマネジメント ができるようになると上手に怒れるようになるんです。

このことについてはまた別の機会にお話ししますね!

明日は私の失敗エピソードも交えて楽しくお話ししてきまーす。

****************

ブログ村のランキングに参加しています。

よろしかったら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

夫は子供を怒ってばかり…私は子どもを認めて育てたいのに…★夫婦の子育て方針の違いを乗り越える秘訣

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い 小谷こずゑです。

**************************

夫と自分で子育ての考え・しつけの方法などが違っていて困っている…というお悩みを聞きました。

どうやって解決していくか、具体的な方法や考え方をお伝えしますね。

子供をやたらと怒る夫にうんざり

【自分は子どもを認めて育てたいのに、夫は怒ってばかり。

そんなことで怒らなくてもいいのに・・・というようなことでいきなり怒るから子供も委縮してしまっています。

正直、そういう夫にイライラするし、うんざりだし、いないほうがまし、とまで思ってしまったり・・・。そんな自分が怖くもあります。】

父親と母親とで育児への考え方が違うというのはままあることです。

育児に幅や彩が生れるという点では、接し方や受け入れ方が違うこともいい面であることは間違いがありません。

ただ、子供に良くない影響があるなど納得できないような場合には悩んでしまいますよね。

夫に変わってもらうためにはどうしたらいいでしょうか?

夫を無理に変えようとしない

矛盾するようですが、変わってもらうためには「無理に変えようとしない」というのが一番の近道になります。

なぜか?

「変えようとする」と自然に夫に対して「あなたは違う」という波長で伝えることになりますよね?

「そんなのよくない!」

「もっとこうして!」

そういう否定的な波長は相手を変えることはできません。

つまり「変えようとする」ことが逆効果になるのです。

え?じゃ、変わらないじゃん!…いやいや、そう急ぎなさんな!

急がば回れ、なのよ!

何故やたらと怒るのか?

では具体的にはどうすればいいのかというと、

「夫への肯定要素を一ミリでもさがす」ことが始まりです。

まず、夫が怒る現象の意味を考えてみましょう。

夫は何故子供を怒るのですか?

「怒る」という言動ではなくその陰にある「気持ち」にフォーカスしてみることが大切です。

そしてその「気持ち」に歩み寄れないか考えてみてください。

子どものためを思って怒っているのなら「子どもを思う気持ち」には同意できますよね?

あるいは、仕事のストレスでつい子供にイライラをぶつけているのなら、「仕事を頑張っている」「仕事が大変」という思いは多かれ少なかれ認めることができるはずです。

ここでは「だからといってそういう怒り方をするのはなしでしょ!」という自分の気持ちはひとまず横に置いておいて、夫に少しでも「同調できる部分を探す」ということです。

夫はどんな育てられ方をしたか?生い立ちを思い起こす

次は夫はどんなふうに育てられたか考えてみます。

子供への接し方って、自分の幼児体験が影響することが多いんですよね。

厳しくしつけられてそういうものと思っているとか、甘やかされて育ってこれじゃいけないと思って厳しくするとか、知らず知らずに親のパターンを踏襲してるとか・・・。

その背景を知ると、今現在の夫の怒り方について理解を深められるようになります。

これも「夫を否定」することから「肯定の要素を少しでも探す」という作業です。

相手を肯定すると相手が変わる

人間は理解を示され気持ちを分かってもらえると、安心感が生れます。

安心感は冷静さにつながっていきます。

 

なにの本で読んだのか忘れてしまったのですが、夫婦の危機の再生のエピソードにこんなのがありました。

【共働きの夫婦、妻も仕事が忙しく時には夫よりも帰宅が遅くなることもしばしば。夫は不機嫌で夫婦関係はぎくしゃく。妻は夫の態度が嫌になり、顔を見るのもいや、離婚まで考えるように。

それに対してカウンセラーが言ったのは

「毎日帰宅したら、「私が仕事ができるのはあなたのおかげ、ありがとう」と夫に告げること。「あなたも疲れているでしょう」と夫の身体をマッサージしてあげること」

相談者は「うげ~~~っ」と思ったそうです。

そんな心にもないこと言えないし、あの夫の身体を触るなんて気持ちが悪くて無理!・・・と。

カウンセラーは「演技でいい、1秒でもいい」というので、しかたなく心ではうげ~~~っと思いながら実践したそうです。

すると、時が経つうちに自分の心に変化が現れました。

「あ~、ホントにそうだな~」と思えるようになってきて、夫への感謝の気持ちがわいてきたというのです。

夫も妻が変わったことで、妻を大事にするようになり、妻が遅い時には食事の支度をして待っていてくれるまでになりました。

関係は良くなり今ではラブラブになっているということです。】

(私の脚色が入っています(^_^;))

夫婦円満が最高の子育てになる

夫と教育方針が違う!子供のために良くない!とカリカリ・イライラしているより、夫婦が仲良くしている方がずっと子供のためになります。」

そのほうが、特に気負っていい子育てをしようとするより子供の心が安定して、いい影響がたくさんあるのです。

だから、はじめは演技でもいい、そう思えなくていいから、「子どもをよくしようとしてくれてありがとう」「疲れていて大変ね」「ありがとう」「あなたのおかげ」という言葉を使ってみましょう。

言葉には魂があるのでそれが自己暗示になり、本当にそういう気持ちになってくるんです。そうすると、演技ではなく、無理にではなく自然に感謝の言葉が出てくるようになります。

そうすると、感謝され大事にされた相手は「大事返し」をするようになり、「いっしょにやっていこう」という気持ちが生れます。

子育ての方針についてもお互いの考えを尊重しながら軌道修正をしていくことが可能になってくるわけです。

回り道のように思えるかもしれませんが、長い目で見てそれが子どものためになり、もっと言えば、将来の夫婦の在り方にも大きく影響してきます。

子供が育ってしまえばまた夫婦二人になるのです。

「夫が嫌い」はつらいですよ。

自分のため、子どものため、ふたりのため、若いころから夫婦関係の状態を見守っていけるといいですね。

******************************

応援のためにクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

DJポリスから学ぶ子育ての秘訣とは?★聞く耳持たない相手に聞いてもらう方法

こんにちは!

ぽかぽかあったか、はっぴぃハート作りのお手伝い、小谷こずゑです。

****************************

今晩、いよいよ、サッカーワールドカップ、日本の初戦ですね。

コロンビアとの戦い、どうなるのでしょうか?

DJポリスってなに?

さて、2013年に日本がワールドカップ出場を決めたの時に現れた「DJポリス」

みなさん、覚えていらっしゃいますか?

渋谷のスクランブル交差点辺りの人混みと乱痴気騒ぎを、巧みな話術とユーモアで収めたお見事なお巡りさんのことです。

どんな名言があったかいくつかご紹介しましょう。

思わず拍手喝采!

☆「こんな良き日に怒りたくはありません。私たちはチームメートです。どうか皆さん、チームメートの言うことを聞いてください」

☆「皆さんは12番目の選手。日本代表のようなチームワークでゆっくり進んでください。けがをしては、W杯出場も後味の悪いものになってしまいます」

☆「怖い顔をしたお巡りさん、皆さんが憎くてやっているわけではありません。心ではW杯出場を喜んでいるんです」

(Wikipediaより)

こういった呼びかけに拍手や笑い声が起こり、おまわりさんへの声援も!

すると

「声援もうれしいですが、皆さんが歩道に上がってくれる方がうれしいです」という返し。

おかげで渋谷駅前でこの日は1人の逮捕者やけが人もなく、大きなトラブルも起きずにすんだのだそうです。

正しいことをただ上から押し付けるだけでは人は動かない

残念なことですが、正当なこと、まっとうなことを言えば人は聞いてくれる…というものではないようです。

子供の場合も同じです。

親が正しいことを言っても表面上は素直に聞いていそうでも、心の中では舌を出しているかもしれません。こわいから黙っているだけか、その場をやり過ごせばいいやと思っているということもあります。

思春期になると、心の中じゃなくてリアルに反撃してきたりもします。

ただの押し付けでは心に響かないのです。

子供に「聞いてもらう」「従ってもらう」には伝え方に工夫が必要なんですね。

心に響く伝え方

ではどんなふうに言えばいいのでしょう?

DJポリスはなぜ、多くの人に聞いてもらえたのでしょう?

*威圧的でなく対等の立場でリクエストしている

*こちらの気持ち(感情)を交えて語りかけている

*おだやかにユーモアを交えて話している

私たちは、親だからとか子どもより上だからとかいう思いから、どうしても強く激しい口調でやり込めてしまいがちです。

でもそれだと、心に響かない→いうことを聞かない→こちらが疲れる…という構図になってしまいます。

エネルギーは無駄に使わず、リクエストがすんなりととおってくれたらうれしいですよね。

さぁ、今晩もDJポリス、お出ましになられるかしら?

試合と共にそちらも楽しみです♪

こちらも応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

頭の回転のいい子は危険?★親を思い通りに操作する子供

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い 小谷こずゑです。

***************************

赤ちゃんギャングのイラスト

頭の回転のいい子とは?

子供が生まれて「初めて」〇〇をすると、                 親も祖父母も大喜びで「この子は天才かもしれない」と思うことが良くあります。

これは、多くの場合「誤解が生んだ幸せ」で、よその子だって早かれ遅かれやってるようなことだったりします。

でも、本当に頭の回転のいい子というのはいるもので、ものごとの本質をピッと感じとって状況を見極められたりします。

これはもう、0歳児にも1歳児にもいます。                                  早期教育をしたからとか学力が高いとか知能がどうの…というのとは違う天性の賜物。

「頭の回転のいい子」というのは「人を動かす力」があります。

自分がどう動けば、あるいは、どう言えば周りが動くのかを感覚的に知っているのですね。

「魅力」から「危険」へ

こういう特性を持って生まれた子はその後の環境や教育によってある種のカリスマ性を発揮することもあるようです。

カリスマ美容師とかカリスマ主婦とかいう言われ方をしますが、カリスマとは現代では「多くの人を引き付ける魅力」というような使われ方をしていますね。

「カリスマ」という言葉はもともとは「聖書」の中で「神様から与えられた能力」のことでした。

神様が与えた天性の人を引き付ける魅力・・・。

すてきですよね。

しかし、魅力的な人物というのであれば良いのですが、それを悪用すると人々を支配する「カリスマ的支配者」という存在が生れてしまうこともあります。

政治的・宗教的にあがめられたりしますね。

頭の回転のいい子が危険な子になってしまうのは、このライン!

状況を見極める力を駆使して見極め、その上で周りを自分の都合のいいように操作してしまうということです。

駄々をこねる子に困る母親のイラスト

親を操作する

幼児期以降、大人に対して支配的に振る舞うような子供がいます。

「こういえば大人はあきらめる」

「こう行動すれば大人は動く」

「こう言ってるけど大人は口だけ」

「こんな感じの時は粘れば思い通りになる」

対等な関係の友達同士よりも、保護する・されるの関係の大人に対しての方がこの現象は現れやすいようです。

特に親子関係では、「共依存」の関係に陥りやすくなります。

親をコントロールしているようで、実は親から自立できなくなるのです。

このコントロールは「自分を良いように支えさせる」ことであり、そうやって支えさせなければ自分は立っていられなくなるという危ういものです。

操作される親

親の側では

「この子を支えてやらなければかわいそう」

「この子が倒れないようにしなければ」

「わたしがいなければこの子はダメになる」

という思いが強くなりすぎ、それがダイレクトに自分の存在意義になってしまいます。

チェックしてみてください。

*子供の機嫌にと~っても敏感

*子供のためなら何でもやってあげたい

*自分よりもすべて子供が優先

*子供がひどいことをされると自分がされたように感情移入してしまう

*子供のいうことには「ノー」と言えない

*子供に良かれと思って先回りしてしまう

*とにかくお世話が好きである

・・・・こういった傾向が強いようなら、子どもを世話しているようでいて子どもの存在に依存してしまっているかもしれません。

特に自分に自信のない人は、人から必要とされることによって自分の存在意義を見出し、満足感や安心感を得ようとしてしまいますから注意が必要です。

過保護な親のイラスト(女の子)

親が子を操作するケースもあり

今回は「頭の回転がいい子を持つ親」が陥ってしまいやすい例として「親を操作する子供」について書きましたが、

親子の共依存では 親が子を操作・支配するケースの方が多いようです。

いわゆる「毒親」ですね。

私の場合も親一人子一人の母子家庭で育ちましたので、母親からの支配を受けていたように感じます。

このことについてはまた別の機会に書かせていただこうと思います。

*******************************

今日も読んでくださりありがとうございました!

応援のためにクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

片付けが苦手な我が子を怒ってしまうのは何故?★親の不安が子供をダメにする!

こんにちは!

ぽかぽかあったか、はっぴぃハート作りのお手伝い、小谷こずゑです。

片付け下手★男の子は良くて、女の子はいけない?

女の子を3人もつあるママから以前、こんな言葉を聞いたことがあります。

「うちの子たちみんな、お片付けが苦手なのよ。

男の子ならご愛嬌なんだけど、女の子で部屋が汚いとか、ほんと困るよねっ!」

「え?男の子ならご愛嬌で、女の子だと困るの?なんで?」

思わず突っ込んでしまいました。

「だって、女の子は将来結婚した時、片付けもできないんじゃ困るじゃない?

片付けができなくて 汚部屋になっちゃって、離婚とかされちゃうケースもあるのよ!」

部屋を片付けられない女性のイラスト

それで、このママはいつも「かたづけなさ~い!」と怒っているということでした。

**********************************

思い込みは不安を生む

皆さん、このエピソードに「思いこみ」がいくつか隠れているのがわかったでしょうか?

①子供は将来結婚する

②家事(片付け)は妻がする

③片付けができない妻は離婚される

結婚しない人だっているし、苦手な家事は助けてもらったっていい。離婚の理由が片付けができないっていうケースは、ひょっとしてけっこうあるのかもしれないけど、それがすべてとは限らない。

ところが、

こうなるんじゃないか? 普通はこういうものじゃないか?

こうじゃないとダメなんじゃないか?

・・・と思い込みすぎていると不安がうまれてきます。

そしてその不安を消したくて怒ってしまうのです。

つまり、自分の理想通りに相手を変えてやろう!という思いなのですね。

もちろんそれはその子を思い、幸せになってほしいという気持ちから出ていることは間違いがないでしょう。

でも、それが本当にわが子の幸せにつながるのでしょうか?

怒られて育った子と認められて育った子、どちらが魅力的か?

怒られてばかりで育った子の特徴

自信がなくビクビクしている

逆に聞く耳持たずの傍若無人

怒るモデルが傍にいるため、キレやすい

情緒が不安定

自分から進んで何かやろうという思いが少ない

なかなか自立できない

人任せ

お調子者で責任感がない

等が挙げられます。*注!*すべてがあてはまるわけではありません!

認められて育った子特徴は

自分が好き

チャレンジする勇気がある

自分で考える力がついている

素直に人に助けを求められる

柔軟な考え方

気持ちが安定している

などです。*注!*すべてがあてはまるわけではありません!

元気な女の子のイラスト

どちらが将来幸せだと思いますか?幸せになると思いますか?

魅力的な人の周りには魅力的な人が集まり、また、困った時にも必ず助ける人が現れます。

**************************

さあ、一度立ち止まってチェックしてみましょう。

◎我が子を怒ってしまうその理由にどんな「不安」がありますか?

◎その「不安」にはどんな思い込みがありますか?

◎魅力的な子どもが育つためには どんな関わり方がいいと思いますか?

今日も読んでくださりありがとうございました。

もし、少しでもお役にたてましたなら、応援のクリックをお願いします。   励みにさせていただきます!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

幼児のダラダラ食べ・少食、どうする?★空腹感との関係

食事の時間が長くかかりすぎて困っている、というママの話をときどき聞きます。

幼児に必要な食事時間は?

食べ始めはいいけれどそのうち遊び食べになり、なかなか進まない。

全部食べ終わるのに1時間も2時間もかかったり、

結局食べずに終わって食事量が少なかったり。

さて、どうしましょう?

幼児に必要な食事時間は30分〜40分です。

それ以上になると既に「満腹中枢」が刺激され始めています。

空腹感を味わっていない?

あまり食べない、食に興味がないという子供は、「空腹感を味わっていない」ということがあるそうです。

「おなかがすいた」という身体感覚を持つことにより、

「食物を採り入れる意欲」が湧いてくるわけなので、これはとても大切です。

生きるための力ですよね。

空腹感を味わわせていますか?

おなかが空くと不機嫌になるからとか、かわいそうだからと頻繁に食べ物を与えすぎていないかチェック!です。

メリハリのある食事タイムを

ダラダラ食べ、遊び食べ、少食に対応するにはまず、食事時間の長さを決めるところから始めます。

「40分経ったら」とか「遊び食べが始まったら」とかの目安を決め、それを合図に食卓は片付けてしまいましょう。

まだ食べたいと言ってもです。

別に怒る必要はありませんので、タイマーでも鳴らして優しく

「お食事の時間はおしまいね〜」と。

ここで、あまり食べてなくて栄養が心配とか身体に良くないとか考えて、決まった食事時間以外に補食させるのは逆効果です。

ここでは「空腹感を味わわせる」のが目的なので、心を決めましょう。

決まった時間で食事を切り上げたら、思い切り遊ばせて消耗させます。

そうすると次の食事時間にはかなりお腹が空いているはずです。

少食タイプも思春期以降変わるかも

こういったメリハリある食事環境を整えるても、やはりあまり食べないという子もいるかもしれません。

それはそういうタイプだと割り切ってあまり心配しすぎないほうがいいですね。

私の息子も小さい頃はとても少食でしたが、思春期以降ガンガンに食べるようになりました。

幼児時代に特に栄養が不足していたという感じはないですし、背も我が家で一番高く成長しました。

神経質になるより、食事時間が楽しくなるような工夫をするようにしたらいいですね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のためのクリックをお願いします!

子供のウソ、どうする?!★幼児期のウソの種類と対応ポイント

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い 小谷こずゑです!

どんな子だって「うそ」をつく

我が子がウソをついた!それを知った時少なからずショックを受けることがありますね。

ウソをつくような子になってほしくない、このままウソつき人間に育ってしまったらどうしよう…そんな心配を持つかもしれません。

でも、ここで質問です。

あなたは今までの人生の中で、うそをついたことがないですか?

思わずついてしまったウソ、親をだましてしまったウソ…振り返れば必ず身に覚えがあるはずです。

そんなあなたは、どうしようもないウソつき人間ですか?

…違いますよね?

どんな人間も、どんな幼子も「嘘はつく」のです。

ただ、そのウソがどういう種類のウソなのか?は注意深く見ていかないといけません。

また、幼児期のウソ・学齢期のウソ・思春期のウソ・・・など、子供の年齢によっても気を付けなければいけないことは違います。

今回は「幼児期のウソ」を見ていきましょう。

あんなウソ、こんなウソ

「Aちゃんが横取りした!」「・・・とってないよ!」(ほんとは取った)

「昨日、消防車に乗った」(ほんとは乗ってない)

「そのゲーム持ってる」(ほんとは持ってない)

「〇〇ちゃんがやった」(ほんとは自分)

すぐにわかるようなウソ、ずるがしこく巧妙なウソ、ファンタジックなウソなどいろいろですが、中には発達段階の過程として全く問題ないものもあります。

*空想と現実の区別がつかないためにウソをつく

頭の中のイメージがそのまま現実と直結するように感じてただそれを口にしていることが多いですね。

こういう「ウソ」は成長と共に少なくなっていきますから、心配はいりません。

*自分を守るために嘘をつく

本当のことを言ったら叱られる…というような状況の時、苦し紛れのウソをつくことがあります。

*自分の得のためにウソをつく

「疲れた」といえば片付けをしなくて済む、「まだもらっていない」と言えばさらにもらえるなど自分の得のためのウソです。

*注意を引きたくてウソをつく

「おなかが痛い」といえば親が心配してかまってくれる、優しくしてくれる…という注目を引き寄せるためのウソ。

厳しすぎると嘘をつく

言い逃れをしようとするようなウソをつく場合、親が厳しすぎることがあります。

悪いことをしてしまったことがばれたら怒られる…と思うからそれを隠そうとしてウソをつくのです。

普段から「本当のことを話したら怒られない」という土壌を作っておきましょう。

「〇〇したのは悪いが、うそをつくのはもっといけない。正直に話してくれたら絶対に怒らないよ」と伝え、

本当のことを話してくれたら

「正直に言ってくれてありがとう。本当のことを言うのは勇気がいるけどよく話してくれたね。うれしいよ。」

と言ってやります。

こういったことを繰り返していけば、保身のためにウソをつくようなことはなくなっていくと思います。

バレバレのウソをつかれた時

「なんで嘘つくの!」と怒られると、

人間、「だって…」と言いたくなるものですが、

「ふ~ん、そうなんだ~。ママは違うと思うけどね」と静かに流されると、じわ~~っと響きます。

頭ごなしに責めるのでなく、「あぁ、ママはお見通しなんだな・・・」とわからせたほうがいい場合もあります。

「悲しい」「残念」という気持ちを伝える

子供のウソがわかってきっちり叱りたい場合は

感情的に怒るよりこちらの残念な気持ちを伝えましょう。

「がっかりした」「悲しい」「残念に思う」「嘘はついてほしくなかった」

そしてその上で、

「今度からはそういうウソはやめてほしい」とリクエストするといいですね。

子供のウソを機会に、自分を振り返る

ただ、先ほども書いたようにほとんどの場合、目くじらを立てて追及するほどのウソというのは少ないと思います。

くりかえし言い逃れをするようなら、厳しすぎる対応をしていないかと振り返り、かまってほしくてウソをつくようならもう少し子供との時間をとる等、子供に注目するよりは親としての自分を見直す機会にしたらいいですね。

***************************

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のためにクリック頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

イライラママは骨盤が寝ている⁉︎?美姿勢がイライラに効く秘密とは?

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い 小谷こずゑです。

骨盤が寝ているって?

しょっちゅうイライラ、つまらないことでカチン、気づけばお小言…。

もう、そんな自分が嫌になる

っていうか

疲れる!

というあなた。

背中、丸まってませんか?

頭、肩より前に飛び出してませんか?

もしかするとあなたの骨盤は寝ているいるかもしれません。

「寝ている」=「倒れている」ということです。

骨盤の後傾・前傾

骨盤が正しい位置より後ろに倒れていると腰が後ろに引けるので、バランスを取ろうとして上半身が前かがみになります。

背中や腰に負荷がかかります。

逆に前に倒れていると反り腰になり、頭は前に出る形になります。

下腹が出やすくなり、肩や腰に負担がかかります。

どちらも背筋が不自然で、肩こりや腰痛などの不具合が生じやすくなるといわれています。

イライラと骨盤の関係

腰や背中に集中している交感神経というものがあります。

交感神経とは激しい活動を行なっている時に活性化する自律神経で、アクティブな動きや集中力を高める働きなどに関係しています。

もちろん大切なものではあるのですが、これが刺激し続けられると常に覚醒した状態となってイライラしやすくストレスも感じやすくなってしまうのです。

つまり、骨盤の位置が正しくない状態が続くと、交感神経が刺激されすぎて心も身体も悲鳴を上げてしまうのです。

イライラやムカムカが日常的に続くようなら、姿勢をチェックしてみましょう。

仙骨を立てる

私は少し前まで猫背女でしたが、3年ほど前から整体に通い始め、骨盤の矯正に取り組みました。

そして1年前、

「アンガーマネジメント ×怒らない体操」のインストラクターになり、

毎日「仙骨を立てる」体操をしています。

「仙骨」は骨盤の一番下の部分であり、ここをしっかり立てる(正しい位置に保つ)ことで、美しい姿勢を作り出します。

美しい姿勢は

腰や肩への負担が減り、交感神経を無駄に刺激することがありません。

おかげで、50歳を過ぎているのに身長が1㎝伸び、肩こり・腰痛が激減しました。

見た目も気分もスッキリ。

「いつも背筋が伸びてて気持ちがいいですね〜」

「いつも朗らかですね〜」

とよく言われるようになりました。

家族や友人や周りの方々にも「仙骨立て」をオススメしていますが、

「だるいときにやると効果てきめんです」

「O脚が治りました!」

「心も体もシャキッとします」

と、とても好評です。

ココロとカラダは密接につながっていて相互に影響し合あっています。

イライラ軽減のために、カラダの調整始めてみませんか?

↑真ん中の逆三角形の部分が仙骨です!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のためのクリックをお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

「~~しないと××できないよ!」という言い方は子どもにどう響く?★否定表現を肯定表現に変えてみる

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い 小谷こずゑです。

ついつい使ってしまう「~~しないと××できないよ!」という言い方。

励まそうとして言うその言い方、子どもにはどんな風に受け取られるんでしょう?

実は励ましになっていないその言い方

親としてはなんとかステップアップしてほしくて言いますがが、子どもの方はどんなふうにとらえるかというと・・・?

*やる気喪失

*「おどされた」感

*自分ダメ感

つまり、全然励ましにはならないんです。

というのも、このフレーズには

「二つの否定形」

が入ってるんですね。

否定表現は脳に残りやすいので、子どものこころに否定感情が生まれやすいのです。

人間には「ポジティブなことよりネガティブなことの方が記憶に残りやすい」という「ネガティブバイヤス」のしくみが働いています。

もともとは危険や害になるものから身を守る「サバイバルメカニズム」のひとつでしたが、現代社会ではそれが強く働き過ぎてしまう傾向があるようです。

否定表現を肯定表現に!

小学校入学や幼稚園入園を控えた年頃のお子さんに対して

「朝一人で起きないと小学校へいけないよ!」

というよりは

「目覚まし時計で起きられたら、気持ちよく小学校へいけるね!」

と言い換えてみたらどうでしょう。

この言い方だと、否定形は使っていませんね。

「起きられる」「行ける」、どちらも肯定形です♪

言葉には力が宿っていますので、否定的な言い方ばかりされると子どもは自分に対して否定的なイメージをもちやすくなります。

反対に肯定的な言葉をかけ続けることで「自分はできるのでは?」「できるはず」「きっとできる」という思考が育ちやすいようです。

◎「お片づけできないと幼稚園行けないよ!」

「これを箱にきれいにしまえたら、幼稚園に行けるお兄さんだね!」

◎「好き嫌いして全部食べられないと 給食のとき困るよ!」

「人参も食べられたら 給食のときも安心できるね」

なるべく具体的にイメージできる言い方にしてみましょう。

否定形を使いそうになったら

「これを肯定的に言うとどうなるかな?」

と、ぜひゲーム感覚でやってみてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のためのクリックをお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村