手作りマスクは迷惑?

ここ何週間かで60枚程の立体マスクを縫いました。

もともとハンドメイドが好きで、実はminneという手作り通販サイトにマイショップを持っています。

世間でマスクが品薄になってきた時、私の出番かも…と思いました。

まずは身近な方たちに手作りマスクを差し上げよう!

そう思った矢先、ネットでこんな記事を見つけてしまいました。

「義母が手作りマスク送ってきた。ほんっと迷惑」

「衛生的に作られたのかわからないから」だそうです。

それでも着けた写真を撮って「ありがとうございます」と送ったということですが……。

善意でしたことが迷惑になる恐怖……。

一気にやる気が失せて何もせずにいました。

でも、SNSでは仲間たちがバンバン作ってる情報が流れてくる……。

うん、迷惑と思われてもいいから、やっぱり私も縫うか??

恐る恐る何人かに差し上げると、喜んでいただけました。

でも、心のどこかで疑っていました。

もしかしたら迷惑なんだけど喜んでるフリをしているだけかも……。

その後劇的にマスク製作のスピードが上がったのは、2週間前のことです。

親友の1人に数枚のマスクを送ったら、ことさらに喜んでくれて、もっと作って欲しいと言うのです。

子供用も欲しいと言うので、大小取り混ぜ10枚送りました。

そしたら今度は男性用の大きいサイズのが欲しいと言います。

そんなわけで製作が加速し、「迷惑がられたら怖い」という気持ちも薄れていきました。

*** *** ***

「人のために何かしたい」けど「迷惑だったらどうしよう」という思い。

これってなんなんでしょうね?

もしかして「自分が傷つきたくない」のかなぁ。

あの人、迷惑…って思われたくないだけなのかなぁ。

そういえば以前に、ハンドメイド品や手作りお菓子をもらっても迷惑…というのをやっぱりネットで見て、しばらく人にあげるのをためらった時期があったっけ。

でも、考えたら私の周りの人は、差し上げたモノそのものより私の「気持ち」を喜んでくださる人ばかりだし、迷惑なら「ごめん、これいらない」ってちゃんと言ってくれる人ばかりだったなと思います。

あまり怖がってばかりいてはなにもできませんよね。

「恐れ」や「不安」は自分を守るためにある感情です。だから大切なものです。

ただそれにあまりにもとらわれすぎると前に進めなくなります。

ここで必要になってくるのが「鈍感力」

まぁ、えぇやんかーと流せる心。

「あ、ごめん、迷惑だった〜?」と軽く受け止められるような器の大きさ、憧れますなぁ。

そんなわけで、マスク作りに励みます。

アベノマスクは小さいという噂なので、届いたらリメイクするつもりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。