思春危機の子育ては「不機嫌な我が子の感情に振り回されないこと」が肝心★アンガーマネジメント の効用

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い

アンガーマネジメント 講師の小谷こずゑです。

***************

明日土曜日は

「怒りをコントロールして思春期の我が子と上手に向き合う」方法について、中学生を持つ皆さんにアンガーマネジメント をお伝えに参ります!

今回の講演では思春期の難しい時期にイライラを爆発させて失敗することがないようなヒントをたくさんお話しするつもりです。

反抗期の娘と母親のイラスト

思春危機!

思春期って扱いが難しいですよね。

まさに

「取扱注意!」のお年頃。

思春危機!なのです。

上からガミガミ言っても効果がないばかりか、反抗的になったり、投げやりになったり、理屈ばかり言ってきたりします。

親としてはびっくりするやら悲しいやら、この子このままで大丈夫なのか⁉︎と心配になることも多いようです。

でも、大丈夫!

幼児期からしっかりと絆をつないできた親子は、そうやすやすと関係が崩れるものではありません。

子供も変化の過程にあるだけです。

ここで親がうろたえて、不機嫌な相手の感情に振り回されると泥沼になります。

ぜひアンガーマネジメント を学んで、子供とも自分とも気持ちよく過ごしていただけたらと思います。

アンガーマネジメント って?

アンガーマネジメント とは1970年代にアメリカで始まった心理トレーニング。

日本でもいまや大手企業やアスリートにも取り入れられており、教育の分野やメンタルヘルスの面でも大いに注目されています。

メディアにも取り上げられることが多くなったので

「聞いたことある」という人が増えてきていますね!

アメリカでは学校の授業になっている州もあるんですよ。

アンガーマネジメント ができるようになると

そういう私は、

我が子が思春期の頃はまだアンガーマネジメント を知らなかったので、

怒ったり嫌味を言ったり水かけたり…と失敗談は山ほどあります。

今はアンガーマネジメント を人にお伝えする立場になりましたが、1番の効用は

「心がラクになり、穏やかに過ごせることが多くなったこと」

「きちんと怒れるようになったこと」

です。

え?

怒りのコントロールなのに怒るの?

と思った方もいるでしょうね。

そうなんです。

アンガーマネジメント ができるようになると上手に怒れるようになるんです。

このことについてはまた別の機会にお話ししますね!

明日は私の失敗エピソードも交えて楽しくお話ししてきまーす。

****************

ブログ村のランキングに参加しています。

よろしかったら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。