姿勢がいいと基礎代謝が上がる★何歳からでも間に合います

娘(アラサー)から、うれしい報告が!

「背筋が伸びててステキですね。何かやってらっしゃるんですか?って聞かれちゃった!」

私も娘も昔っから背が高く、それがコンプレックスとなって猫背人生まっしぐらの母娘でした。

しかーし、私が怒らない体操に出会った1年5ヶ月前から、我ら母娘はほぼ毎日「仙骨立て」を欠かしません。

「仙骨立て」とは「怒らない体操」の準備体操であり、骨盤の位置を整えるものです。

基礎代謝アップ

私もここ一年余りの間に、お会いするたくさんの方から「姿勢がいいですね」「背筋が伸びてますね」「おきれいですね」と言っていただくことがたくさんありました。

はじめの頃は筋肉が良い姿勢に慣れていないせいで、それを保つのに「意識」と「意思」が必要でしたが、今は無意識でいても自然と背筋が伸びているようになりました。

私の体内年齢は、実年齢のマイナス15歳。

これは、姿勢のおかげかなと思っていろいろ調べてみたら、やっぱりそうでした。

姿勢が良くなるだけで基礎代謝量は上がるのです。

姿勢が良くなると骨格・筋肉・内臓があるべきところにあるようになり、本来の働きをしっかりするようになるかららしいです。

良い姿勢とは?

以前に通っていた整体の先生から「姿勢良くしようとしないでください」と言われたことがありました。

私があまりにも猫背だったため、姿勢を良くしようとすると、し過ぎて変な筋肉を使ってしまうからだそうです。

たしかに、姿勢を良くしようとすると反り返ってしまったりすることがありますね。

仙骨を立てる時に私が特に意識するのは

くるぶし

へそ

頭のてっぺん

横から見た時にこれらが一直線になるようにします。

そして、あばら骨とあばら骨の間を伸ばす、へそは縦に開く、頭のてっぺんから糸が出ていて吊り下げられてる、そんなイメージです。

座る時はおしりのお肉のところで座るのでなく、脚とおしりの境目にあるグリグリした骨のところで座ります。

(これ、坐骨って言います。)

女性の方は椅子の座面で膣をふさぐイメージだと思います。

姿勢が良くなるとインナーマッスルも鍛えられるそうです。

筋肉量が増え、血流も良くなるので低体温や肩こりなども改善されやすいとのこと。

体調がよければイライラしにくくもなります。

いいことづくめの「美姿勢」

50代半ばで始めてこの効果ですから、若いみなさんは更にでしょうね。

今からでも間に合います。

美姿勢を意識してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。