プラスのパワーで問題を解決!★子育てで着目点を変えてみる

今朝のテレビ番組で見たのですが、ある村のあるダムが風評被害でとても困っていたそうです。

SNSで「神霊スポット」だと拡散されてから、夜中に騒ぐ者たちが大勢押しかけたり、大量のゴミを捨てられたり、窓が割られたり、看板にイタズラ書きをされたり…と、迷惑行為に悩まされたのです。

対策として、ダムにかかる橋を鮮やかに塗り替えたり、木を伐採して見通しをよくしたりしました。

そしてもうひとつ!

ご当地ヒーロー・鬼神戦隊ダムセイバーの主題歌「ウォーターファンタジア」の曲を流す!

夜中にダムの近くを通ると明るくハキハキしたヒーローソングが流れ出すのです。

肝試しに来た人は一気に興ざめして帰っていく、ということでした。

元気な歌声はこちらからご確認ください↓

http://www.news24.jp/sp/articles/2018/09/03/07402987.html

私がステキだな、と思ったのは

「来るな、来るなって言っても来てしまうので、それなら、プラスのイメージを伸ばしていって悪いイメージや行為をやっつければいいと思って」

という言葉。

**********

子育てもこれなんですよ!

子どもの悪いところ気になるところをダメだ、直せとキリキリ怒るより、

良いところをたくさん見つけて大きく伸ばしてやれば、悪いところは目立たなくなっていくんです。

着眼点を少し変えて子どもを見るようにしてみてください。

親が子どもに対して「あなたにはこんなすばらしいところがある」と伝えてやることで、子どもも自分に自信が持てるようになります。

自分への自信…コレはとっても大事なものです。

将来の人間関係や勉強や仕事の出来にも深く関わってきます。

子どもの良いところ見つけ。さぁ、やってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。