イライラを減らすヒント★領域を守る!

「なんでこの人、こんなことするんだろ⁉︎」

「信じられない!」

という場面、よくありますよね?

「こういうことをされて、私はこんなにイライラしてるのに、向こうは我関せず。どういう神経をしてるの⁉︎」

特に女性に多いのです。

女性は「言わなくても察して欲しい」と考えがち。

でも、言わなくては気づいてもらえないケースがたくさんあるんですね。

イライラするポイントは人それぞれ。

私はイライラしても、あの人は別にどうってことない、という場合もあるのです。

どうってことないと思っている人は、平気でこちらのイライラ領域に踏み込んできます。

ズカズカ入ってきて荒らして、

「どもー。お邪魔しました〜。また来ます〜〜^_^」くらいのノリです。

これ、ダメです。

家の庭なら柵があるし、家ならドアがあります。

でも「心」は見えないので、「これ以上入っちゃいけないところだ」というのが他人からわかりにくいのですね。

ではどうする?

心の境界線を見せることです。

これは自分にとってはイライラポイントですよ、と開示する。これ以上入ってきたら怒りますよ、と言っておく。

ある時うちでこんなことがありました。

家族の1人が「ちょっとみんなに言いたいことあるんだけど!」と言い出し、聞いてみると、当人は「便器の蓋が開けっぱなしなのがすごくイヤ!」とのことでした。

他の家族はまぁ、どっちでもいいやと思っていたので、当人が空いてる蓋を見てそんなにイライラしていたとは全く知りませんでした。

以来、我が家ではみんなが「便器の蓋は閉める」ようになり、平和に過ごしております。

「言わなくてもわかるでしょ」ではなく、言って、自分の心の領域を守るのは、イライラを減らす1つのヒントです。

もう、サンタに会いました!🎅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。