そのイライラ、実は自分で作っているかも⁉︎

年末年始、いかがお過ごしだったでしょう?

仕事もお休みでのーんびりくつろいだ方、旅行に行かれた方、普段会えない人との交流を深めた方…いろいろでしょうね。

私は直前から「すべて投げ出したい病」になっていたのでやることが溜まっており、そこにきて年末年始の準備が加わって更に精神状態が悪くなりました。

気持ちばかりが焦ります。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、どれからやろう、やっぱあっちか、いや違う!

優先順位の判断もできなくなりプチパニックに。

そんな時、夫が、

「べき、べき、になってるね……。」とほわーんと言ってくれました。

はっ!ホントだ!

自分で作った「べき」にがんじがらめになってた!

やらなきゃいけないこと、もしできなかったとしても、まぁ、死ぬわけじゃないし、まぁ、なんとかなるさ。

そう思えたら、逆に取り組みやすくなったりして、不思議なもんです。

夫も手を貸してくれたり、やらなくてもいいんだよって言ってくれたりして、気持ちが楽になっていきました。

「やるべき」と思っていることの中には、

「世間がやっているから」とか「日本人として常識」とか「やらないとみっともない」とか「気が済まないから」とか「家族のため」とかいろんな理由がありますね。

でも、それで苦しくなってしまうなら、1度それを手放してみるのもアリだと思います。

カンペキを目指さず、ゆるゆるやることも時には必要。

ゆるゆるの中で心の余裕が出てきて、やれることが増えていくこともあります。

私も今回、掃除と片付けはカンペキにはできなかったけど、おせち作りはなんとか間に合いました。

イライラ、焦り、モヤモヤの原因が、自分の作った「べき」や「マイルール」、「自分の基準」ではないか?と考えてみることをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。