姿勢がいいと基礎代謝が上がる★何歳からでも間に合います

娘(アラサー)から、うれしい報告が!

「背筋が伸びててステキですね。何かやってらっしゃるんですか?って聞かれちゃった!」

私も娘も昔っから背が高く、それがコンプレックスとなって猫背人生まっしぐらの母娘でした。

しかーし、私が怒らない体操に出会った1年5ヶ月前から、我ら母娘はほぼ毎日「仙骨立て」を欠かしません。

「仙骨立て」とは「怒らない体操」の準備体操であり、骨盤の位置を整えるものです。

基礎代謝アップ

私もここ一年余りの間に、お会いするたくさんの方から「姿勢がいいですね」「背筋が伸びてますね」「おきれいですね」と言っていただくことがたくさんありました。

はじめの頃は筋肉が良い姿勢に慣れていないせいで、それを保つのに「意識」と「意思」が必要でしたが、今は無意識でいても自然と背筋が伸びているようになりました。

私の体内年齢は、実年齢のマイナス15歳。

これは、姿勢のおかげかなと思っていろいろ調べてみたら、やっぱりそうでした。

姿勢が良くなるだけで基礎代謝量は上がるのです。

姿勢が良くなると骨格・筋肉・内臓があるべきところにあるようになり、本来の働きをしっかりするようになるかららしいです。

良い姿勢とは?

以前に通っていた整体の先生から「姿勢良くしようとしないでください」と言われたことがありました。

私があまりにも猫背だったため、姿勢を良くしようとすると、し過ぎて変な筋肉を使ってしまうからだそうです。

たしかに、姿勢を良くしようとすると反り返ってしまったりすることがありますね。

仙骨を立てる時に私が特に意識するのは

くるぶし

へそ

頭のてっぺん

横から見た時にこれらが一直線になるようにします。

そして、あばら骨とあばら骨の間を伸ばす、へそは縦に開く、頭のてっぺんから糸が出ていて吊り下げられてる、そんなイメージです。

座る時はおしりのお肉のところで座るのでなく、脚とおしりの境目にあるグリグリした骨のところで座ります。

(これ、坐骨って言います。)

女性の方は椅子の座面で膣をふさぐイメージだと思います。

姿勢が良くなるとインナーマッスルも鍛えられるそうです。

筋肉量が増え、血流も良くなるので低体温や肩こりなども改善されやすいとのこと。

体調がよければイライラしにくくもなります。

いいことづくめの「美姿勢」

50代半ばで始めてこの効果ですから、若いみなさんは更にでしょうね。

今からでも間に合います。

美姿勢を意識してみませんか?

イラつく自分を変える伊藤美誠の感情コントロール★

この夏の伊藤美誠の成長の秘訣は?

昨晩NHKで、卓球選手伊藤美誠さんの特集をやっていました。

東京五輪への出場の上で重要になる世界ランキングを上げるために、海外でのワールドツアーを転戦するトップ選手たち。

伊藤選手がこの夏向き合ったのが「感情のコントロール」だそうです。

これまでは格下の選手との試合でミスが続くといらだちを募らせて、コーチの言葉に耳を傾けられなくなったり、相手と張り合いすぎてバックハンドにこだわって敗れたり・・・ということがあり大きな課題となっていました。

しかし、この夏は変化が現れました。

意識的に取り入れたのが「笑うこと」。

前大会ベスト4の中国選手との接戦で何度やってもサーブレシーブが決まらない。これまでならいらだちが募るような場面で「笑うこと」で気持ちを静め柔軟な対応ができるように。結果、勝利することができました。

「かたち」から感情コントロール

私は「怒らない体操インストラクター」でもありますが、「怒らない体操」をお教えする時に「ココロ」と「カラダ」の関係をお伝えしています。

身体が元気でない時は気持ちもぱっとしませんし、なんだか気乗りしないモヤモヤした気分の時は動きも重々しくなります。

「私、すごく落ち込んでま~~す!」と笑顔で言う人もいないし、「気持ちが乗らないんですよね…」と言いながらスキップしてる人もいません。

「ココロ」と「カラダ」は密接につながっているのです。

そのつながりを上手に利用して感情をコントロールしたのが、今回の伊藤美誠選手の例でしょう。

意識的に笑顔をつくる「口角アップ」は、筋肉の動きを通して脳に錯覚を起こさせるやり方です。

笑顔の形に顔の筋肉を作ることで、脳が「あれ?今、楽しいんだっけ?」と勘違いし、イライラの感情を制御することができるのです。

どこででも手軽にやることができる方法ですので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

この頃鯖の水煮缶が手に入らないと思ったら、こういうわけだったのね。

「またない!」とイラッときたら、スマーイル、スマーイル☻

ワーキングメモリって何?★小さい人の特徴と対策

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハートづくりのお手伝い 小谷こずゑです!

***********************

先日は勤務園で「きらきらマーケット」というイベントを開催しました。

ピアノ演奏と共に聴く大型絵本の朗読・わたあめ・カキ氷・手作りジュース・ハンドメイド品の販売のほか、有志ママたちの子供向けワークショップ(マカロニアクセサリー作り・お人形作り)があり、とても盛り上がりました。

私も「子育てワンポイントアドバイス」のコーナーを受け持ち、イライラへの対処テクをお伝えしました。

小さいお子さんを持つママ向けにとお話したのですが、意外にもたくさんの方から「夫に使える!!」との反応が!

ハイ!身近ないろんな方に応用して平和に過ごしていただけたら嬉しいです。

*********************************

さて、今日はワーキングメモリのお話です。

前回の記事はワーキングメモリの低いお子さんを想定して書きましたが、大人でもワーキングメモリの容量は人それぞれです。

あれ?自分ってワーキングメモリ低いんでは?と思った方もいらっしゃるかもしれません。

前回の記事はこちら(映画が苦手★脳の情報処理の影響?★発達障害との関係は?)

そもそもワーキングメモリとは?そして、低いとどんな困りごとがあるのか?どんな対処をしたらいいのか?書いてみようと思います。

ワーキングメモリとは?

正直私も専門家なわけではなく、実は詳しくは良く知らないのです。

「情報を一時的に保ちながら操作する脳の働きのこと」とでもいえばいいのでしょうか。

良くたとえられるのが「頭の中の机の広さ」。

何かの作業をしようとする時、必要な道具類を広げておいて即使えるようにするというようなイメージです。

机が小さいと、はさみを使いたいのに紙や本の下に埋もれちゃっててすぐに取り出せない!

広いと、使いやすく並べて置けているから使いたいものがすぐ使えて効率がいい。

そんなかんじでしょうか?

ワーキングメモリが小さい人の口ぐせ

では、ワーキングメモリが小さい人の特徴は?

*「忙しい」を連発。その割に、仕事は進んでいない、片付いていない。

*見通しを持った作業ができず、行き当たりばったりの仕事。ミスも多い。

*「あれ?なにしようとしてたんだっけ?」「うっかりした!」などが多い。

もともとワーキングメモリの低い人もいますし、加齢とともに低くなるとも言われています。

認知症の方は特に低い状態です。

ワーキングメモリが低いならどうすればいい?

さてでは、ワーキングメモリの低さをカバーするにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか?

後回しにしない

「あとで」「そのうち」にしないで、その場でできることはすぐにやる。

「忙しいからできない」というのは幻想で、忙しい人ほどすぐにやる習慣が身についているようです。

机の上に物を出しっぱなしにしないイメージです。

メモする

その場でできないものに関しては、すぐに「メモ」して記録。

すぐにはできないがやらなくてはいけないことを「見える化」しておくことで、「うっかり忘れた」をなくします。

机の上のものを、見えるように並べて置くイメージです。

並び替える

メモしたものは優先順位を決めて並び替えたり、メモの内容をもう少し詳しく書き出したりして整理します。

机の上のものを、よく使う順から近くに置いていくイメージです。

この三つを習慣化させていくことで良いサイクルが生れ、小さい机でも最大限に生かして使っていくことができるようになります。

私の経験

むかし、結婚を控えてその準備で大わらわな時、やることがいっぱい過ぎてもうだめ!とパニックになりそうでした。

そんな時ある方が「やることってなんですか?紙に書きだしてみたらいいですよ」と教えてくれました。

書き出してみたら、自分が想像していたよりも意外に少ない・・・。

それに、これとこれは関連性があるから同時にできる、とか、ここは自分でやらなくても〇〇さんに任せられる…とかいろんな発見がありました。

それで頭の混乱から解放されてめでたく結婚ができました(笑)

私はもともと忘れ物が多い人間です。

ワーキングメモリはあまり大きくないタイプなのです。

絶対忘れてはいけないものは、出かける時に持っていくバッグにメモを貼っておいたり、

忘れることを想定したうえで、思い出して戻れる余裕のある時間に出たり・・・というような対策をとってきました。

ワーキングメモリは小さくても工夫次第で心地よく過ごすことができるようになります。

みなさんもぜひ自分なりのやり方を見つけて仕事や生活にいかしてみてくださいね!

生麩まんじゅう

*ところで最近こちらのブログへのお問い合わせやメッセージがいくつかあるのですが、

申し訳ありませんが日本語にのみ対応させていただきますのでご了承くださいませ。

イライラママは骨盤が寝ている⁉︎?美姿勢がイライラに効く秘密とは?

こんにちは!

ぽかぽかあったか はっぴぃハート作りのお手伝い 小谷こずゑです。

骨盤が寝ているって?

しょっちゅうイライラ、つまらないことでカチン、気づけばお小言…。

もう、そんな自分が嫌になる

っていうか

疲れる!

というあなた。

背中、丸まってませんか?

頭、肩より前に飛び出してませんか?

もしかするとあなたの骨盤は寝ているいるかもしれません。

「寝ている」=「倒れている」ということです。

骨盤の後傾・前傾

骨盤が正しい位置より後ろに倒れていると腰が後ろに引けるので、バランスを取ろうとして上半身が前かがみになります。

背中や腰に負荷がかかります。

逆に前に倒れていると反り腰になり、頭は前に出る形になります。

下腹が出やすくなり、肩や腰に負担がかかります。

どちらも背筋が不自然で、肩こりや腰痛などの不具合が生じやすくなるといわれています。

イライラと骨盤の関係

腰や背中に集中している交感神経というものがあります。

交感神経とは激しい活動を行なっている時に活性化する自律神経で、アクティブな動きや集中力を高める働きなどに関係しています。

もちろん大切なものではあるのですが、これが刺激し続けられると常に覚醒した状態となってイライラしやすくストレスも感じやすくなってしまうのです。

つまり、骨盤の位置が正しくない状態が続くと、交感神経が刺激されすぎて心も身体も悲鳴を上げてしまうのです。

イライラやムカムカが日常的に続くようなら、姿勢をチェックしてみましょう。

仙骨を立てる

私は少し前まで猫背女でしたが、3年ほど前から整体に通い始め、骨盤の矯正に取り組みました。

そして1年前、

「アンガーマネジメント ×怒らない体操」のインストラクターになり、

毎日「仙骨を立てる」体操をしています。

「仙骨」は骨盤の一番下の部分であり、ここをしっかり立てる(正しい位置に保つ)ことで、美しい姿勢を作り出します。

美しい姿勢は

腰や肩への負担が減り、交感神経を無駄に刺激することがありません。

おかげで、50歳を過ぎているのに身長が1㎝伸び、肩こり・腰痛が激減しました。

見た目も気分もスッキリ。

「いつも背筋が伸びてて気持ちがいいですね〜」

「いつも朗らかですね〜」

とよく言われるようになりました。

家族や友人や周りの方々にも「仙骨立て」をオススメしていますが、

「だるいときにやると効果てきめんです」

「O脚が治りました!」

「心も体もシャキッとします」

と、とても好評です。

ココロとカラダは密接につながっていて相互に影響し合あっています。

イライラ軽減のために、カラダの調整始めてみませんか?

↑真ん中の逆三角形の部分が仙骨です!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のためのクリックをお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村