今日持って行く体操着が乾いてない!★朝のイライラを無くす工夫

今日、朝、日曜日なのに小学生が登校班で登校していました。

運動会のようです。

今朝の連想。

運動会から体操着、体操着から朝のイライラ。

体操着を持って行く日の朝に「乾いてなーーい!」

と、バタバタしてドライヤーで乾かしてたのを思い出したのです。

その度にイライラして、洗濯が遅くなった自分や使用後にすぐ出さない子どもを責めていました。

今思えば、解決法は簡単。

もう1、2枚体操着を買い足せばよかったのです。

でも不思議なことにその頃、そういう考えが浮かびませんでした。

それは、アンガーマネジメント を知らなかったから。

イライラの原因を突き止め、今できる現実的な方法を探す

アンガーマネジメント ではイライラ事項に対して

「自分の力で変えられること」「自分の力では変えられないこと」の2つに振り分けるということをします。

ただイライラしているのではなく、まず、変えられるか変えられないか考えてみる。

これ大事です。

そして変えられる事柄に関しては、何をどう変えるか?変えるために自分は何をするか?具体的にどうするか?

自分にとっても周りにとっても健康的かつ長期的な視点で考えていきます。

あの頃の私がこのアンガーマネジメント を知っていたら、もう、即解決!ですわ。

アンガーマネジメント の先輩のKさんの例も紹介します。

Kさんも朝のバタバタでいつもイライラしていました。

時間がないのです。

何に1番時間を取られるか探ったら、朝食の支度であることがわかりました。結局、朝食のヨーグルトにフルーツを入れるのをやめたそうです。

それまでは、朝食はバランスよくしっかり食べる「べき」とがんばっていたのですが、支度を簡易化して時間に余裕が生まれたことでこころ穏やかになったそうです。

その方がよっぽど健康的ですよね。

あなたの最近のあのイライラも、もしかしたらこの方法で変えられるかもしれませんよ。

原因は何か?

変えられることはないか?

こだわっていることはないか?

ちょっと考えてみるといいですね!

高山右近研究家の方の講演用の字を書かせていただきました。