怒りは最高のエンターテイメント⁉︎

どうして あのタレントのブログは 家庭料理の出来をあれこれ言われてすぐ炎上するのか?

何故あの国会議員は、焼魚の頭を右に置いただけでものすごく非難されるのか?

自粛警察の行き過ぎはただの正義感にすぎないのか?

なんか変なの〜、ってずっと思ってました。

なるほどね!謎がとけました。

アンガーマネジメント協会代表理事の最新刊【怒っている人図鑑】を読んで納得‼︎

叩く対象を探して、叩いて叩いて、同じように叩く人と共感しあって、『スッキリ感」を味わってるんですね。それによって、自分の不安やストレスを発散してしまうという、人間の性かもしれません。

誰でも、親しい友達に愚痴を聞いてもらって「そうだよね。無理もないよね」って言ってもらって、気持ちが楽になるという経験はありますものね。

ただそれが、だれにでもかれにでも対象が向いて、怒りの感情駄々洩れで、解決策も何にもなくて、自分や周りを傷つけ破壊するものになってしまうとしたら、本当に恐ろしいです。

それによって傷つけられたゆえに、尊い命が失われてしまうケースもあります。

世の中全体が不安定で、不安やストレスがあふれている今だからこそ!

自分や周りが怒りの感情に振り回されてしまわないために、
少しでも優しい世の中になるために、

感情コントロールを学ぶ第1歩としてお勧めの本です。

ぜひ読んでいただきたい一冊です😉
(って、私もまだ完読してませんが)

楽天booksで注文したら翌々日には届きましたよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたのまわりの怒っている人図鑑 [ 安藤俊介 ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2020/7/29時点)

楽天で購入

 

 

 

今日の私の「ふざけんな!」★怒りをゴミ箱に捨てる

怒りは自然な感情です。

あって当たり前の心の状態。

ムカっとすること、腹の立つことに遭遇するのは普通のことです。

大切なのは遭遇したとき、それをどう表現するか?あるいはどう処理するか?

それによって自分や周りの幸せ度が変わってきます。

…というわけで、アンガーマネジメントファシリテーターである私にも日々、ムカっと事項は訪れます。

今日ももちろんありました!

帰宅したら留守番電話がチカチカ点灯。

明日の仕事関係のことかと思い留守番再生すると

…「1分ほどのアンケートにお答えください」みたいな音声が流れてきました。

カッチ〜〜ンッ❗️

「ふざっけんなっっ!」

と受話器を置きながら独り言言っちゃいましたよ!

そしてそのあとは

〽︎ふーざけんなー ふざけんなー ふざけんなったら ふざけんなーー………はいっ!♪

と自作のいい加減なメロディを口ずさみ、最後の「はいっ!」でムカムカをゴミ箱に捨てるイメージで終わりにしました。

イライラを引きずるのは自分にも周りにもつまらないことなので、くだらない怒り事項には即バシッとケジメをつけたほうがあとあとラクですね。

怒りの感情は目に見えないものですが、イメージして手放すという方法は意外と効果があります。

実際に手を動かして怒りをクルクルッと丸めて放り投げるしぐさをする方もいますよ。

ぜひお試しくださいね!

うちのお風呂は怪しげです。

でもリラックス効果があるんですよー。